Davisのメモ

なんとなく思いついたことや検証したことを投稿します。

教養卒論

2015/12/28の日経の朝刊の池上彰の大岡山通信に教養科目と教養卒論についての詳細が出ましたね。

・教養科目はかなり負荷のかかるものになるらしい。また、現在の文系科目と違い、リベラルアーツセンターによって行われるので、社工の教授だがリベラルアーツセンターに所属していない教授(魔女とか)の科目は外される。
・教養卒論は自分の志について語るらしい。

・教養卒論の面倒は修士の学生が見るらしい!


修士の学生の負担これ以上増えるの?マジで?あと、これ絶対修士からやってきた学生は負担しないよね?内部進学組損でしょ?ふざけてんの?
まぁ個人的な感情はおいておくとしても、教養卒論は学部3年の就活開始時期とかに確実に被るので、就活妨害にしか見えない…
広告を非表示にする